整骨院ブログ
  • 整骨院ブログ
  • ふくらはぎが痛い時の対処法は?原因と症状、自宅で出来るフットケア

ふくらはぎが痛い時の対処法は?原因と症状、自宅で出来るフットケア

寺島 峻

    この様な症状で、お悩みではありませんか?

    • 足に、むくみや疲れを感じる
    • 冷え性
    • 動悸がしたり、息切れしたりする
    • あまりよく眠れない
    • 風邪を引きやすくなった
    • ふくらはぎが痛む

    様々な、身体の不調に悩まれている方は、堺整骨院 はまのまち院の「ふくらはぎ ケア」をお試し下さい。

    ふくらはぎが痛む原因

    calf-pain02.jpg

    足の使い過ぎ(スポーツや立ち仕事)

    筋肉の疲労が溜まっている状態で、運動を重ねたり、寒い日の運動前に、準備体操を怠ったり、オーバーペースで運動するなど、足に負荷が掛かり続けると、ふくらはぎの痛みが出やすくなります。また、これらの行動は、肉離れやこむら返りなどを起こす可能性もあります。

    むくみ

    長時間の立ち仕事・座り仕事・筋力の低下などは、むくみの原因となります。むくみが強くなると、足の重だるさや、痛みを感じる事があります。

    病気の可能性

    ふくらはぎの痛みが、何日も続いている場合には、心臓や肝臓・腎臓・リンパなどに
    問題を抱えている可能性があります。以下のような病気が、ふくらはぎの痛みと関連すると言われています。

    • 深部静脈血栓症
    • 下肢静脈瘤
    • 肉離れ
    • 坐骨神経痛
    • 閉塞性動脈硬化症

    ふくらはぎの痛みの対処法

    calf-pain03.jpg

    足の血行不良が原因の場合には、足を動かして、筋肉の緊張をほぐす事が大切です。フットケアやマッサージなども効果的です。また、立ちっぱなし、あるいは、座りっぱなしで仕事をしている方は、休憩時間などを利用して、短時間でも、階段の昇り降りを励行する、屈伸運動をするなどして、筋肉を動かして、循環を促進する事が重要です。

    自宅で出来る、ふくらはぎの運動

    1)足首を回す
    膝を立てて座り、足首から膝に向かってふくらはぎをなであげるように流します(×10回程)

    2)膝裏を軽くプッシュ

    3)床にあぐらを崩した状態か、イスで片方の膝に足首が乗るように足を上げて座り、ふくらはぎ中央とその内側・外側の3つのラインを10点程に分けて押していきます(×3ラインを2回ずつ)

    4)下から上に軽く揉みほぐして終了

    特に、お風呂上りがオススメです

    ふくらはぎの痛みは、堺整骨院 はまのまち院にお任せ下さい!

    calf-pain04.jpg

    ふくらはぎは、第2の心臓と言われています。むくみを放置すると、冷え症や静脈瘤の他、肝機能障害の原因にもなってしまいます。
    堺整骨院 はまのまち院のふくらはぎ ケアで、溜まった老廃物を流してむくみを解消し、様々な、不調を改善しましょう。

    堺整骨院 はまのまち院のふくらはぎケアを受けられた患者様の症状例

    長崎県長崎市在住 女性 30代

    ヒールを穿いて、立ち仕事をしている患者様。ふくらはぎの痛みで整形外科に通院したが、改善されずご来院。
    ふくらはぎケアを数回行い、痛みが改善。ふくらはぎがお餅の様に柔らかくなり、引き締まったと喜んで頂きました。
    ご自身で出来るマッサージや、立ち仕事中に出来るストレッチなどの指導も行いました。

    関連記事

      カテゴリから記事をさがす