膝の痛みの症状

症状の原因

  • 膝の痛みの原因
  • 膝の痛みの治療方法
  • スポーツでの怪我や交通事故後の症状について

膝の痛みの原因

施術風景

このような方は要注意

  • 40代以上の女性
  • 体重が増えた方
  • 運動不足の方
  • スポーツをされている方

年齢とともに膝が痛くなるものとして代表として変形性膝関節症があります。
医療機関などで手術を勧められた事がある方も多いのではないかと思います。
当院では膝の痛い部分や関連する部分を徹底的に検査させて頂き「痛い部分がどんな状態なのか」「痛みの原因はどこにあるのか」をわかりやすく説明させて頂いております。

堺整骨院のカウンセリング風景

なぜ膝が変形するのでしょうか?体重が増えたから。運動不足で筋力が落ちたから。中にはスポーツで怪我をしてそこから動きが悪くなり変形したという方もおられるでしょう。
一貫して言えるのは「急に変形する事はない」という事です。少しずつ積もり重なって変形という結果が待っている訳です。

いかに早期発見し予防をしていくかがポイントとなっていきます。
しかしもう膝が変形してしまっても諦める事はありません。
膝が変形しても痛みを出している部分は意外と別のところにある事が多いからです。
例えば椅子から立つ時に痛いという症状も変形したところが痛いのではなく膝裏の筋肉が硬くなって痛みを出している事は非常に多いです。なので膝のどこが痛いのかを判別し痛みの原因は何かを細かく正確に判断する必要があるのです。

膝の痛みの治療方法

膝関節は元々動く事が得意ではなく近接する足関節と股関節、骨盤の影響をもろにに受けています。ほとんどの場合足関節や股関節が硬くなり関節の可動域が狭くなる、筋力が低下する事により立ち上がりなど足関節、股関節全体で動かないといけないところを膝関節に過剰に負担をかけることで変形や痛みへと進行していきます。
当院では膝関節の痛みを取る手技治療やハイボルテージ療法、鍼治療をはじめ、足関節や股関節、骨盤を調整するインソール療法、トムソンベッド、テーピング、ブロック治療、ふくらはぎ調整などがあり患者様1人1人に合わせたオーダーメイドの治療を提案する事ができます。

スポーツでの怪我や交通事故後の症状について

もちろん膝の痛みだけでなく腰や頚、スポーツ外傷、交通事故の症状もしっかり診させて頂きます。

特にスポーツ障害に関しては当社の認定トレーナーの資格を持ち熊本県の高校サッカー、高校野球強豪2チームへメディカルトレーナーとして帯同させて頂いているスタッフが常駐しております。
判断が難しいとされる選手の「プレーをさせてよいのか」の判断と「いつまでに治るのか」を明確にすることを特徴としてます。
スポーツ障害に関する様々な検査や身体の正しい使い方、ストレッチの指導、テーピングの処方などから選手の早期復帰を促します。

堺整骨院は医療の窓口として患者様に最良の医療サービスを提供するという理念があります。
膝の痛みの中で整骨院では明らかには診てはいけないもの(膝の壊死、重度の半月板損傷など)をしっかりと見極め近所の整形外科様にご紹介をさせて頂きます。

Web予約はこちら