整骨院ブログ
  • 整骨院ブログ
  • 股関節が痛い原因は?産前産後の腰痛や骨盤の緩みが関係しているかも!

股関節が痛い原因は?産前産後の腰痛や骨盤の緩みが関係しているかも!

山崎 将司

    産前・産後の方、この様な症状でお悩みではありませんか。

    • 歩くだけで腰や股関節が痛い
    • しゃがむ事がツラい
    • 股関節を開いたり捻ったりするのが痛い
    • 階段の上り下りが辛い

    様々な、身体の不調に悩まれている方は、堺整骨院 三苫院にお任せ下さい。
    堺整骨院 三苫院は、施術中 スタッフがお子様をお預かりします。また、ベビーカーのまま、施術スペースに入れますので、安心して施術を受けて頂けます。
    また、女性の患者様は、女性施術者がご対応しますので、安心してご来院下さい。

    産前・産後の腰痛と股関節痛の原因

    low-back-hipjoint02.jpg

    妊娠すると、出産に備えて骨盤が開くようになります。すると体からリラキシンというホルモンが分泌されます。
    リラキシンは、骨盤周りの筋肉を緩める作用があります。妊娠初期と後期に多く分泌されます。
    現代の人は、骨盤周りの筋肉が弱く、妊娠初期から骨盤が緩みすぎてしまうため痛みが誘発してしまうと考えられています。

    骨盤の緩みが原因で起こる症状

    low-back-hipjoint03.jpg

    • 腰痛、股関節痛、恥骨痛
    • 下半身のむくみ・冷え性
    • 頻尿、尿漏れ、便秘、痔
    • 痛みからの鬱等
    • 子宮が早い時期から下がってしまうと流産、早産、難産のリスクが高まると言われています。

    産前・産後の腰痛と股関節痛を、堺整骨院 三苫院で改善し、健康寿命を伸ばしましょう!

    low-back-hipjoint04.jpg

    健康寿命とは、日常生活を制限される事なく、健康的に生活を送る事が出来る期間の事を言います。日常生活の制限とは、介護や病気などを指し、自立して元気に過ごす事が出来ない状態です。
    とても長生きの方でも、長期間にわたり介護や入院が必要であれば、健康寿命は短いと言う事になります。
    産前・産後のケアを怠ると、健康寿命が短くなる可能性があります。堺整骨院 三苫院は、皆様の健康寿命を伸ばす為のケアを行っています。

    堺整骨院 三苫院の骨盤矯正は、マタニティでも大丈夫

    妊娠中は、肩こり・腰痛・股関節痛など身体の不調だけでなく、不安やストレスなど、 精神的にも心配な事がありますよね。
    堺整骨院 三苫院の骨盤矯正は、妊娠中の方でも受けて頂ける、安心・安全な骨盤矯正
    です。下向きが辛い方は、横向きになって施術が受けられます。
    妊娠中は、必要以上に骨盤が緩んでしまいます。その為、本来は必要のない痛みが出て
    しまいます。また、妊娠中に骨盤を整える事で、出産時の痛みを軽減したり、陣痛の時間を
    短くする効果が期待出来ます。

    堺整骨院 三苫院の産後骨盤矯正

    low-back-hipjoint05.jpg

    出産は、ママにとって強い負担がかかります。出産時、赤ちゃんが産道を通る為、骨盤は大きく開き、緩みます。本来、骨盤は出産後3~4ヶ月かけて、元の状態に戻ろうとしますが、生活習慣などによる影響が加わると、骨盤は歪みやすくなってしまいます。
    骨盤の歪みによる身体の不調を、そのままにしておくと、精神的にも辛くなり、悪循環に陥ります。                                     でも、骨盤矯正を受けている間、子供を見てくれる人がいないから通院できないと言う方もいらっしゃいますが、堺整骨院 大橋院は、施術中、スタッフがお子様をお預かりします。
    また、ベビーカーのまま、施術スペースに入れますので、安心して施術を受けて頂けます。

    関連記事

      カテゴリから記事をさがす