膝の痛みの症状

症状の原因

  • 変形性膝関節症
  • アプローチの方法

変形性膝関節症

施術風景

このような方は要注意

  • 40代以上の女性

変形性膝関節症は40歳、とくに50歳以上の日本人の2人に1人の割合で認められている疾患で、男女差もハッキリと出ており「男性:女性」では「1:1.5~2」と圧倒的に女性に多い疾患です。
変形性膝関節の誘因としては加齢・遺伝・肥満・O脚・筋肉の脆弱化・ホルモンの関係・過去におった怪我などがありますが女性に多い誘因として女性ホルモンの低下が関わっているといわれております。

当院にも日常の立ち座り・階段昇降はもちろんですが

  • 膝の痛みが原因で仕事をやめた
  • 友人と旅行に行きたいが痛くて行けない
  • 孫と外出したいが途中で歩けなくなるのでは

などと不安等の悩みを抱えた状態で来院されてます。
このような状態にならない為にも日頃の予防が大切になってきます。

アプローチの方法

堺整骨院井尻院では変形性膝関節症の患者様、または変形自体はマイルドだが痛みを訴えておられる患者様に対して「何が誘因になっているのか?」また「どこに誘因があるのか?」を問診・動診・徒手検査によってつきとめアプローチしていきます。

福岡市 堺整骨院のカウンセリング風景

アプローチの方法としては運動指導だけではなく

  • 膝関節と連動する足関節・股関節の調整手技
  • 筋緊張を緩和手技
  • 身体の土台である骨盤の調整
  • インソールによる重心改善
  • テーピングによる関節の捻れ調整
  • EMSでの筋力強化

など一例ではありますがこのようなアプローチ法を用いて患者様1人1人の誘因に対してアプローチしていきます。
膝関節の変形は外科的な処置でしか対処はできませんが痛みへの対処は可能で上記にもあるように1人1人の誘因に対して適切なアプローチを行えば痛みのコントロールは可能です。
実際に悩みを抱えていた患者様が悩みを解決しスタスタと歩きより良い日常を過ごす事ができています。
歳だから・膝が変形してるから・色々な病院に行ったけどかわらなかったと諦めないで欲しいと思います。
最後までご自身の足で自立した生活を送れるよう悩み・不安を抱えて日々を過ごしているようでしたらぜひ一度ご来院下さい。

Web予約はこちら