整骨院ブログ
  • 整骨院ブログ
  • 腰痛を治したい!放置するとぎっくり腰なる?原因と改善方法

腰痛を治したい!放置するとぎっくり腰なる?原因と改善方法

松岡 純

    様々な腰痛の改善とぎっくり腰の予防
     
    産前産後の女性やデスクワークの男性で、腰痛に悩んでいる方はいらっしゃいませんか。 様々な腰痛に悩まれている方は、堺整骨院 フォレオ博多院の骨盤矯正をお試し下さい。
    身体の土台である骨盤を整えると、ぎっくり腰の予防など、痛みのない身体になります。

    産前産後の腰痛に繋がる3つの流れ

    1. 卵巣ホルモンの影響

    リラキシンという骨盤の関節を広げ、出産しやすくするホルモンの作用で、妊娠後期から骨盤が緩んだ状態になり、腰痛に繋がります。出産後も3ヶ月から半年は解消されません。

    2. 筋力の低下と反り腰が影響

    妊娠が進むにつれ、激しい運動はほぼ出来なくなります。その為、骨盤や体を安定させる事が難しくなり、不安な状態に陥ります。さらにお腹が大きくなっていくにつれ、重心のバランスを保とうとして反り腰になっていきます。そうすると、腰が反りすぎて腰に負担がかかり、腰痛に繋がります。

    3. 日常生活が影響している

    最近はあまり聞かなくなった「床上げ」という言葉、ご存知でしょうか?「産後の1か月は布団を敷いたまま出来るだけ横になっていましょう」「1か月経った頃に布団を上げて、家事を再開しましょう」という意味です。この布団を上げられるようになった日を、「床上げ」と言います。しかし、現代では両親との同居は少なく、また共働きと言う事も重なり、何もしないで一日中過ごす事は少なくなってきました。産後はとても緩んで不安定な骨盤の状態なんです。そこで無理して家事や子育てを行うと、簡単に骨盤を歪ませてしまいます。骨盤が歪む事に腰の関節や筋肉が捻れ負担がかかり腰痛に繋がります。

    back-pain-cure02.jpg

    デスクワークで腰痛に繋がる3つの流れ

    1. 足を組む

    足を組んで座ると、左右均等に負荷がかからない為、骨盤が歪んだり、背骨が曲がってしまったりして、腰痛を誘発してしまう代表的な悪い姿勢です。
    骨盤が歪んだ状態だと、足を組まずに座るのがだるく感じる事もある為、足を組んで座るのが癖にならない様に注意が必要です。

    2. 猫背・前かがみ

    デスクワークの際に気を付けたいのが、猫背や前かがみの姿勢です。
    例えば仕事に集中している時に、自然と顔をパソコン画面に近付けている事はありませんか?
    特にノートパソコンを使っていると、モニターの位置が低い為、前かがみの姿勢になりやすい傾向があります。
    猫背や前かがみの姿勢は、習慣化してしまうと、腰や背中・首等の筋肉に負担を掛けてしまう為、腰痛だけでなく肩こり等を引き起こす可能性があります。

    3. 背もたれに寄り掛かる

    背筋を真っすぐにしている状態であれば問題ありませんが、椅子の背もたれに寄りかかった座り方をしていると、腰椎の湾曲が変形し、腰痛を引き起こす可能性があります。

    back-pain-cure03.jpg

    放置するとぎっくり腰などに繋がるケースも

    ぎっくり腰とは、急性の「筋・筋膜性腰痛」と言い、筋肉に何らかの外力が加わって、腰の筋肉や筋肉を包んでいる筋膜に炎症が起こり、痛みを感じます。
    ぎっくり腰の原因の1つに骨盤の歪みがありますが、歪みから発生するものは、不意に中腰になった際や下の物を取ろうとした際に起こります。
    ぎっくり腰は癖になりやすい理由は骨盤の歪みを改善していない為、再発してしまいます。

    腰痛改善・ぎっくり腰予防は、堺整骨院 フォレオ博多院にお任せ下さい!

    back-pain-cure04.jpg

    堺整骨院 フォレオ博多院の骨盤矯正

    堺整骨院 フォレオ博多院では、施術だけでなく、歪んでしまった骨盤を正し、本来あるべき位置に戻す事で、腰痛を改善する骨盤矯正も行っており、骨盤だけでなく、筋肉にもアプローチします。
    バキバキせず、痛くない安心安全な骨盤矯正で、お一人お一人の立ち方のクセを見て調整し、立ち方や座りやすさの変化をチェックします。さらに、より効果を持続させるため、日常生活でのケア方法をお伝えします。

    一回の施術で骨盤の周径が変わる為、すぐに実感出来ます。
    女性の患者様は、全員女性施術者がご対応しますので、安心してご来院下さい。

    堺整骨院 フォレオ博多院の産前産後骨盤矯正

    妊娠中は、肩こり・腰痛・股関節痛など身体の不調だけでなく、不安やストレスなど、精神的にも心配な事がありますよね。
    堺整骨院 フォレオ博多院の産前骨盤矯正は、妊娠中の方でも受けて頂ける、安心・安全な骨盤矯正です。下向きが辛い方は、横向きになって施術が受けられます。
    妊娠中は、必要以上に骨盤が緩んでしまいます。その為、本来は必要のない痛みが出てしまいます。また、妊娠中に骨盤を整える事で、出産時の痛みを軽減したり、陣痛の時間を短くする効果が期待出来ます。

    また出産は、ママにとって強い負担がかかります。出産時、赤ちゃんが産道を通る為、骨盤は大きく開き、緩みます。本来、骨盤は出産後3~4ヶ月かけて、元の状態に戻ろうとしますが、生活習慣などによる影響が加わると、骨盤は歪みやすくなってしまいます。骨盤の歪みによる身体の不調を、そのままにしておくと、精神的にも辛くなり、悪循環に陥ります。

    でも、骨盤矯正を受けている間、子供を見てくれる人がいないから通院できないと言う方もいらっしゃいますが、堺整骨院 フォレオ博多院は、施術中、スタッフがお子様をお預かりします。
    また、ベビーカーのまま、施術スペースに入れますので、安心して施術を受けて頂けます。

    カテゴリから記事をさがす